iDeCoを始めよう~資料到着編~

先日、皆様にご案内したiDeCo(個人型確定拠出年金)ですが、実は私自身始めていません。 おいおい、という方。これには理由がありまして。実際に私がiDeCoを始めていく様子をブログネタにしようという浅はかな魂胆でございます。 さて、私が選んだのは三井住友銀行です。理由は単純。お付き合いが長いからです。 本来は、複数の金融機関を検討して選ぶべきです。手数料から商品ラインナップまでいろいろありますからね。私が重視したのは安全性です。60歳の退職金代わりの運用ですから、そこが一番気になりました。(他が危険というわけではないです) iDeCoはまず、ネット等で資料請求をして手続を進めていくのが一般的なようです。そこで早速、資料を取り寄せました。5月2日に請求をして到着が5月11日でした。GWが入っているのでこんなものですね。 こちらが、届いた資料です。 厚さ2㎝ぐらいあります。なかなか大量に資料が入っていて、目を通すのが大変そうです。 次回中身を見ながら、解説していきます。 今日は花金です。楽しみましょう。

公認会計士が築地市場移転問題を考える。

いまさら感はありますが。 築地市場移転の可否は最終的に都民が判断することなので、ここでは論じないとして、一連の報道でずっと気になっていることは、、、 環境基準って何?ということ。 環境省のHPを見ると条文載っています。 第十六条 政府は、大気の汚染、水質の汚濁、土壌の汚染及び騒音に係る環境上の条件について、それぞれ、人の健康を保護し、及び生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準を定めるものとする。 2 前項の基準が、二以上の類型を設け、かつ、それぞれの類型を当てはめる地域又は水域を指定すべきものとして定められる場合には、その地域又は水域の指定に関する事務は、二以上の都道府県の区域にわたる地域又は水域であって政令で定めるものにあっては政府が、それ以外の地域又は水域にあってはその地域又は水域が属する都道府県の知事が、それぞれ行うものとする。 3 第一項の基準については、常に適切な科学的判断が加えられ、必要な改定がなされなければならない。 4 政府は、この章に定める施策であって公害の防止に関係するもの(以下「公害の防止に関する施策」という。)を総合的かつ有効適切に講ずることにより、第一項の基準が確保されるように努めなければならない。 よくわかりませんが、要は、「維持されることが望ましい基準」であり、行政上の政策目標だそうです。さらにこの環境基準は飲用水の場合の話だそうです。 豊洲の地下水は、飲まないし、清掃に使うわけでもない。適切に処置を施して排水するのであれば、何か問題あるのでしょうか。 公認会計士の業務内容に、分析的手続というものがあります。ある勘定科目の計上金額の妥当

ライフライフバランス

理想のライフスタイルについて、以前のブログで書いたのですが、全体のバランスをプラスにもっていく方法は2通りあります。 仕事自体を楽しむか、仕事の量を減らすか。 私自身は、仕事の量を減らしつつ、仕事自体を楽しんでいますので(究極的には、ワークとライフの境目をなくすことを目指しています)、割とプラスだと思っています。 ご自身の人生のほとんどをワークしている方が書いたブログが日経で紹介されていました。 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO91844970X10C15A9000000/ 人の働き方はそれぞれですね。

独立会計士、こんな生活をしています。

おはようございます。今日は子供の日ですね。 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 今日は独立開業した公認会計士金子の主な日常をご紹介します。独立志向の方々への参考になれば幸いです。 起床は4時ぐらいで、事務作業やインプットを8時ぐらいまで。 朝食は家族そろって8時ぐらいからゆっくりと。 9時半ぐらいにクライアント様のもとへ。 早い日はお昼過ぎには仕事終了。遅い日は・・・まぁ、ご想像にお任せします。 1か月のうち、20日働くとしたら、5日ぐらいはお昼で終わり、12日ぐらいは17時で終わり、3日ぐらいは遅くなる感じですね。 夜は、17時台に娘をお風呂に入れて、18時ぐらいから家族で夕飯。 その後、団らんを経て21時ぐらいには家族みんなで就寝です。 休日祝日も起床時間は変わらず、4時ぐらいに起きて朝食まで事務作業とインプットを行っています。 だれに強制されているわけでもなく、自然とこのような過ごし方になりました。 仕事するのも、遊ぶのも、原則すべて自己責任ですが、皆様のお力添えもいただきながら、人生を楽しめています。仕事も遊びも結局は壮大な暇つぶし!楽しまにゃ損!!!!

休日に考える。~理想のライフスタイル~

GWなので、仕事ネタは一旦忘れて、自分の理想のライフスタイルなんかを考えてみます。 「ライフワークバランス」 この言葉、私は非常に嫌いです。 我々は日々、何のために働いているのでしょう。 生きていくために決まっているじゃん! この感覚の方は、おそらく、1日で一番待ち遠しいのは17時で、1週間では金曜日、年間では盆暮れでしょう。 この場合、ライフ=楽しいこと(+)、ワーク=仕方なくやるもの(-)、でしょうから、これって仮に両方に使う時間がバランスしても結局ゼロですよね。実際には働く時間の方が圧倒的に多いので人生マイナスになってしまいませんか? プラスを増やす方法は2つ。 仕事自体を楽しむか、仕事の時間を減らすか。 どちらを選びますか???

最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索

© 2017 by AT PLUS  Co.,Ltd