top of page

初めてのボクシング



最近少しずつですが暖かくなってきましたね。

今まで花粉とは無縁でしたが、とうとう今年からきてしまいました。。。

自分が想像していたよりもとても目がかゆくてしんどいです。。。

これが毎年来ると思うと、気分が下がりますが

花粉に負けないように立ち向かいたいと思います。


どーも。元和食料理人の糸井です。



 

先日友人のプロボクサーの試合を観に、初めて福岡に行ってきました。

日本海側ということもありとても寒かったです、、

昼前に到着しましたが、昼食だけで豚骨ラーメンを3杯食べることになり

昼食だけで心も体も満たされました。ww

関東で食べる豚骨ラーメンより豚臭さが思ってたよりも凄くて

匂いだけで圧倒されました。


試合は翌日でしたが、友人は全9試合中8試合目のメインの試合でした。

生でボクシングを見るのは初めてでしたが

パンチが早くて全然目で追えませんでした。

試合は判定で無事勝利することができ

とてもいい試合でした。


そこで今回はボクシングを見る時の

注目するところをまとめてみました。



 
  1. テクニックを見る ボクサーの動き一つ一つには意味があります。 ジャブ、フックなど基本的なパンチを識別し どのように使われるか注目してみてください。 防御技術も重要で、ガードの種類や回避動作からボクサーの戦略を読み解くことができます。

  2. 戦略を理解する ボクシングは「動くチェス」とも言われます。 一見無作為に見える攻撃も、実は計算された戦略のもとに行われています。 ボクサーがどのように相手をコントロールしようとしているのか リングのどこで戦いを展開しようとしているのかを観察することで 試合の流れが見えてきます。

  3. フィジカルコンディションをチェックす ボクサーの体の使い方、動きの速さ、疲労のサインなど フィジカルな側面も重要な観戦ポイントです。 特に後半戦でのスタミナや精神力の保持状態は 試合の結果を左右することもあります。

  4. コーナーワークに注目 ラウンドの間に行われるコーナーワークは ボクサーにとっての貴重な休息時間であり 戦略の見直しの場でもあります。 トレーナーのアドバイスやボクサーの反応から チームの戦略や心理状態を読み取ることができます。

  5. 観客の反応を楽しむ ボクシング観戦の醍醐味は試合だけでなく その場の雰囲気にもあります。 観客の反応は一種の生きたバロメーターであり 試合の盛り上がり具合を物語っています。 時には観客の声援が試合の流れを変えることも。


いかがでしたでしょうか。

5月には同日に東京ドームにて、世界戦が4試合行われます。

井上尚弥も出場するので是非参考にしてみてください。


ちなみにボクシングのファイトマネーは

事業所所得になるため、先に源泉所得税が引かれ

そこからマネージメント料などを払うため

実際に受け取れる賞金は額面上よりも少ないです。



楽せず、楽しくいきましょう!



Comentarios


最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索
bottom of page