top of page

寒くなってきましたね。。。



秋も本格化してきて冬まであと少しですね。

先日ATPLUS COO田中先生から新米をいただいたので

すじこからイクラの醬油漬けを作って炊き立ての新米と一緒に食べましたが、、、


新米×いくら 最強です。


本当に本当に美味しかったです。。

単体でも美味しいのにこの二つが掛け合わされると

さらにさらに格別です。


まだ秋刀魚、秋鮭、キノコ類など今季味わってないものが

多数あるので食べたいなーと思っている


ダイエットをやる気ない元和食料理人 糸井です。



 

最近寒くなってきて衣替えのタイミングになってきましたね。

先日私も衣替えをしましたがこんな服あったなーと思いながら整理していました。

最近は趣味の流れでジャージを着る機会が多いですが

前はよく古着を買ったりしていました。

わざわざ原宿や表参道に買いに行っていて

懐かしさを感じてしまいました、、、


柏も実は古着で有名な町なんですよ。

ウラカシって言うんです。

そこで今回は、、

古着を購入する際のポイントと古着屋経営成功のポイントをまとめてみました。


古着を購入する際のポイント5選


1. 品質を確認する

古着は新品ではないため、品質に注意が必要です。

購入前にアイテムの状態をよく確認しましょう。

シミや穴がないか、ボタンやファスナーが正常に動作するかを確認することは大切です。

また、古着屋によって品質基準が異なることもあるので、信頼性の高い店舗を選ぶことが大切です。


2. サイズをチェックする

古着のサイズは、現代の服と異なることがあります。

一般的に、古着は新しいものよりも縮んでいることが多いです。

購入前に自分の体のサイズと比較し、試着できる場合は試着してみましょう。

サイズが合わないと、お気に入りのアイテムでも着ることが難しくなります。


3. 好みのスタイルを意識する

古着屋にはさまざまなスタイルのアイテムが並んでいます。

自分のファッションスタイルや好みに合ったアイテムを選ぶことで、着こなしの幅が広がります。

ヴィンテージ、ボヘミアン、ストリート、レトロなど、さまざまなスタイルが楽しめることでしょう。


4. ヴィンテージアイテムを探す

古着屋でのショッピングで、ヴィンテージアイテムに出会えることがあります。

ヴィンテージアイテムは、特別な歴史やデザインがあるため、コレクションアイテムとしても魅力的です。

ユニークな一点ものを見つける楽しみを味わいましょう。


5. 価格を比較する

古着屋は、同じアイテムでも価格が異なることがあります。

複数の古着屋を比較し、適切な価格で購入できる場所を見つけることがお財布に優しい方法です。

特に高価なアイテムを購入する際には、価格調査を怠らないようにしましょう。

これらのポイントを押さえながら、古着を購入すると、おしゃれなスタイルを作り上げる楽しみが広がります。


次に、古着屋を経営する際の成功のポイントをご紹介しましょう。


古着屋経営成功のポイント5選


1. 独自のセレクションを提供する

古着屋の成功の鍵は、他の店と差別化を図ることです。

独自のセレクションを提供し、お客様にユニークなアイテムを提供することが大切です。

ヴィンテージやレアなアイテムを積極的に取り扱い、おしゃれなトレンドを先取りしましょう。


2. 品質管理を徹底する

お客様から信頼を得るためには、品質管理が欠かせません。

入荷した古着の状態を確認し、必要な修繕やクリーニングを行いましょう。

品質の良い商品を提供することで、リピーター客を増やすことができます。


3. オンラインプレゼンスを強化する

現代のビジネスでは、オンラインプレゼンスが重要です。

ウェブサイトやソーシャルメディアを活用して、商品を広く宣伝しましょう。

オンラインストアを設立し、地理的な制約を乗り越えて顧客にアクセスできるようにしましょう。


4. 顧客とコミュニケーションを取る

お客様とのコミュニケーションを大切にしましょう。

フレンドリーで親しみやすい接客態度を心掛け、顧客のフィードバックを受け入れて改善を行うことで、

顧客満足度を高めることができます。


5. 地域社会と協力する

地域社会と協力し、地元のイベントやコラボレーションに参加することで、地域の支持を受けることができます。

また、持続可能な古着屋として、環境への配慮を示す取り組みも評価されます。


いかがでしたでしょうか?

古着ファッションの楽しみを存分に味わいつつ、古着屋経営にも挑戦してみてください。

古着の魅力を共有し、おしゃれなコミュニティを築くことができると思います。

古着ライフを楽しんでください!


楽せず楽しく生きましょう!

Comentários


最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索
bottom of page