2020年を振り返って~段ボールってすごい~




本日で年内最終日となりました。





今年はなんと言っても新型コロナウイルスが多大なる影響を与えた年になってしました。





まだまだ油断はできない状況ですので、皆様もお気をつけて年末をお過ごしください。





本日は、年度を納めるべく、コロナ対策を万全期すため、事務所内での納会です。COOの田中です。









今回は2020年を振り返りたいと思います。





今年できなかったこと

・スポーツ観戦やオクトーバーフェス等のイベントに行くこと

・海外旅行





今年新たにしたこと

・遠隔での会議

・ゲームの購入

・ダーツ

・マスクを着けてジムに行く





こうピックアップしてみると、やはりコロナの影響で、





自分がどこか人の多いところに行くことができなかったです。





じゃあ今後は、この人の多いところに行く体験をVR等で自宅での体験できるようにするという発想になり、





それをビジネスにしたいと考えることは簡単ですが、開発して実用化するのは容易ではないですね。





なので、その技術開発はシリコンバレーのベンチャー企業とかにお任せすることして。





次に新たにしたことこちらはどちらかというと、自分が移動せずにできることが多いですね。





ダーツもダーツバーではなく、メインは自宅でできるダーツ台を購入して始めているので、




ジム以外は自宅ないし事務所でできることですね。





自分が移動せずに、ものが自分のところに来てもらう方にシフトしている気がします。






ジムつけて行くマスクもネットで購入しているので、ある意味自分は移動していないジャンルですかね。









ここから、今年できなかったと新たにしたことから、今後のビジネスを考えていきたいのですが、







まずものが移動するのだから、輸送系のビジネスは強いですね。将来無くならないですね。






競合としては、まだ完全に実用化していないですが、ドローンやAIによって新しいビジネスが生まれようとしています。






これもシリコンバレーのベンチャー企業っぽいですね。





もっと、ものが移動してくるイメージをしてみましょう。





ものが移動しているとき、トラックに乗って移動しています。トラックの中を見てみましょう。





荷物が大量に積まれています。どのような状態でしょうか。





箱に入っている。





段ボール箱がそのほとんどではないでしょうか???






小包装でパッキングしても、ある程度の量を郵送するときは、段ボールに詰めて輸送しますね。






引っ越しの時も、BtoBで商品を送る時も、そのほか一部を除いてほとんどが段ボールに詰めて郵送します。





さらに考えて、段ボールの代替品は何があるか???





コンビニとかでよく見るパレットくらいです。





個人がネットで商品を購入してパレットが来ても困りますよね。どうやって返すんやろ??って思います。






開けてゴミにならない場合は、小学校の宿題で段ボールを用いて工作するために使うとかなので、






基本開けて商品を出した瞬間にゴミになる段ボールが、ビジネスを考えるとかなり強い商品となります。









結果として、段ボールは今後無くならないのではないかと個人的に思い、





それをビジネスとして展開していくのはいいかと思います。もちろん投資でもいいと思いますが。





ビジネスを考えるうえで、ごく当たり前にあるものをこれからも残るものかそうでないか、





さらにいいものが作れるのかを考えると今後のビジネスを考えるうえで参考になるかもしれませんね。





今年の総括としては、身近なものをよりよく考える年でした。





本年もブログをご閲覧いただきました皆様どうもありがとうございました!!!





来年も面白い役に立つブログを目指すべく配信していきたいと思いますので、





温かい気持ちで読んでいただければ幸甚です。





皆様、良いお年!!!





#年の瀬 #ビジネスモデル #段ボール




最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索

© 2020 by AT PLUS  Co.,Ltd