top of page

JFA天皇杯

12月に入り今年も残すところ後1か月!!

先月は財布を無くして、月末には17年飼っていた愛犬が亡くなって

散々な思いをしました。

でも今月なんと…無くした財布が見つかりました!!!!

しかも中身もしっかり入っていました…

日本はなんていい国なんだと思いました!

後1か月皆さんいい年にしましょう!

どうもメンタル回復中の西村です!




今回のテーマは『天皇杯』について!!

 

12/9天皇杯決勝を見に行ってきました!

柏レイソルVS川崎フロンターレ

会場は新国立競技場!サッカーしていた人は憧れの地!

めっちゃいい席で観戦していました!

なんと動員数62,837人!!!!

会場は大盛り上がりしていました!

僕の個人的な感想を書かせていただきます。

レイソル目線で書きますね。



 

 

柏スターティングメンバー

         松本

片山    古賀    立田    土屋

サヴィオ  高嶺    椎橋    小谷松

      山田康   細谷

 

川崎スターティングメンバー

         チョン

山根    大南    山村    登里

         橘田

      脇坂    瀬古

  家長     ダミアン   宮代

 


 

前半

立ち上がり山田と細谷の前からのディフェンスで川崎のパスが乱れ

MF四人が上手く拾い攻撃の起点なっていくつかチャンスは作れたものの

得点が奪えない状況が続きました。

川崎にカウンターも数回ありましたがダミアンとMFのビルドアップに

間延びがあり正直攻撃には恐怖は感じなかった。

前半は柏ペースのまま0-0で前半が終わりました。

 


 

後半

最初に交代カードを切ってきたのは川崎。

遠藤 瀬川IN  遠野 宮代OUT

前半攻撃ビルドアップが無く攻めが上手くいっていない所の修正交代。

ここから川崎攻撃にバリエーションが増えてきて柏が攻められる場面が増えました。

中盤川崎は1交代と柏は2交代

柏は運動量豊かの小谷松と山田の体力が落ちの交代。

川崎は脅威の小林悠をダミアンと交代。

ここから川崎の怒涛の攻撃。柏は苦しい状態が続いて何とか後半も0-0で終了。

 


 

ここから延長戦

両チームかなり消耗が目立つ状態。

延長前半は一進一退の戦いが続きあっという間に前半が終了していた印象でした。

延長後半は残り1分で川崎のクロスにフリーヘディングシュート、

入れられたーと思いました。だが松本のビッグセーブ!!!!

ここで延長0-0終了。

 


 

結果決着がつかなかった為PK戦!!

川崎先行でPKスタート

両チーム2回目までゴール

3回目川崎のキックを柏キーパーが止め柏有利かと思いきや

キーパーがキック手間で動いて判定になり仕切り直し。

4回目柏のキックはゴールを外れ

5回目柏は川崎のキックをセーブしなくては負けの状態で柏キーパーセーブ!!

続く柏は決めサドンデスPK!

6回目川崎のキックを立て続けに柏キーパーセーブ!!!

柏は決めれば優勝の盤面でなんとクロスバーに嫌われ外しPKが続く

ここから9回目までお互いゴール。

10回目川崎ゴール、柏キッカーはビッグセーブを連発していた松本!

このキックを川崎キーパーにセーブされ試合終了。

 

前半0-0

後半0-0

延長前半0-0

延長後半0-0

PK7-8

川崎 〇〇〇〇××〇〇〇〇

柏  〇〇〇×〇×〇〇〇×

 

川崎フロンターレ優勝!

 

いや~柏に優勝して頂きたかった為悔しい気持ちが大きかったです。

一進一退の良い試合でした。

来年こそ優勝目指して頑張って欲しいです。

個人的に椎橋選手は元チームメイトので今後の活躍を期待しています!

 

楽せず、楽しくいきましょう!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索
bottom of page