KPI(01チャレンジ)



半年くらい前にふるさと納税のサイトを見たときに、






バレル(ダーツの真ん中の部分)があったので、






先週申し込もうと思って、再度そのサイトを見たら無くなっていて、






いよいよふるさと納税どうしようか迷っております






現在Rating7.94の営業部長の田中です。






昨日ダーツバーでプロと試合したら、フルボッコでした。






会社をどう運営していくか?





しっかりと稼いで、長期的に存続する会社となっていくためには、どうすればいいか?




営業努力といっても何をどうしたらいいのだろう?




今回は、このような疑問に対して、目標を設定して、それに向かって進んでいく。




毎期その目標を達成すれば、おのずと長期的に存続する会社になっていく。




と言われても、、、、????ですよね。




そこで、最終目標を設定して、






その目標を達成するための中間的な指標を設定して、






その中間的な指標を達成していければ、最終目標を達成できるというアプローチがあります。







例えば、フルマラソンを走る際に、





ゴールする目標タイムを設定します。





そうすると、






10㎞地点でどのくらいのタイムで着けばいいか、






20㎞地点ではどのくらいのタイムかを設定するようなイメージです。










会社でいうと、最終ゴールのタイム(最終目標)が






年間の利益(売上-費用)と設定した場合は、






10㎞地点での目標タイム(中間的な目標)は合計ではない各売上が設定されます。





あれ?各利益じゃないのと思われるかもしれませんが、





後ほど売上を目標としている理由が出てきます。





この最終的な目標のことを英語でいうと世間でよく使われているKGI、





中間的な目標のことをさらに良く耳にするKPIと言います。




KGI:Key Goal Indicator(重要目標達成指標)


KPI:Key Performance Indicator(重要業績評価指標)






今回は、弊社のKGIとKPIの設定の方法をご紹介していきます。

まずは、来期予算を組みます。





組み方として、今年度の実績(売上-経費)をベースに利益を算定します。





売上は、各サービス別に今年度の新規の売上の推移を基に見積もります。





経費は、昨年度実績を基に、新規の投資があればそれを加味して見積もります。





そうすると、予算のベース利益が算定されます(単純予算と呼ぶことにします)。





ここからKGIを検討していきます。





来期達成したい利益に対して、






ベースの利益が足りていればそれでいいのですが、







足りていなければ、(だいたいの場合足りていないことが多いです)←目標は高くもつがモットーのため!!!!







その分を単純予算に加えます。







加える方法としては、利益をベースに考えるため(売上-経費のため)、







売上を加えたときに経費がどれだけ加えなければならないかを考えます。





経費は、売上が変動した時に変動するものと変動しない固定のものがあります。





そのため、売上を加えたら、その分変動する経費も加えて、





最終的な利益を算定します。(最終予算と呼ぶことにします。)





そうすると、KGIが設定できます。





KGIが設定出来たら、次にKGIを達成するためのKPIを設定します。





弊所の場合は、単発の売上が少なく、顧問として長期的に継続する契約が大半のため、






現状の売上と最終予算の売上との差額、つまり新規の売上がKPIのとなります。




KPIの数値が決まったら、それを達成するため、さらにいつも意識できるように見える化にします。





見える化の方法がかなり原始的ですが、紙に目標数値を書いて、






新規のお客様との契約が決まったら、






その分を最初に書いた数値からガリガリ削っていきます。





それが、弊所のKPI達成のための





01チャレンジ





です。(ダーツの501、701などのゲームからとってきました)











会計周りの仕事は単純作業が多くて、とても退屈な時が多いので、







少しでも楽しんでできるように、遊びの要素を取り入れております。





楽せず、楽しみましょう!!!!






#KPI #KGI #経営 #運営 #売上 #予算 #ダーツ #重要目標達成指標 #重要業績評価指標




最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索

© 2017 by AT PLUS  Co.,Ltd