柏市中小企業経営雇用支援金~もうすぐ期限!!~

明けましておめでとうございます。

本年一発目の記事なのでやる気満々なのですが、

そろそろ緊急事態宣言がでそう(7日17時にこの記事を書いています。)なので、

一向に記事に集中できません。


どうも、正月は初めてのおせち料理自作を試みたせいで、

年末年始キッチンに立ちっぱなしだった

公認会計士・税理士・印紙税管理士・お肉博士の金子です。



さて、前回に引き続き確定申告豆知識シリーズ第3弾です。

と、言いたいところですが、今回は一回お休みします。


今回のテーマは、

「柏市中小企業経営雇用支援金」です。

#柏市

#中小企業経営雇用支援金


柏市パンフレット

柏市以外の方はすみません。

申請が終わってしまわないうちに書いておきたくて。



柏市中小企業経営雇用支援金って?

2020年春~8月までで、

中小企業支援給付金ってありましたよね。


売上高が前年同月比で20%減少した中小企業(および個人事業主)に対して、

20万円が給付されるってやつです。



今回はこれとはまた別に支援金が最大100万給付されるってやつです。

申請期間が令和3年2月12日(金)まで(消印有効)で、

郵送のみなので、このタイミングで記事にしました。



対象者は?

ほとんどの法人及び個人事業主が対象です。

その上で、以下に該当する法人及び個人事業主が対象となります。


1.平成31年4月1日以前から柏市内で事業をしていて今後も継続する

2.確定申告を行っている

3.市町村税の滞納がない

4.政治団体もしくは宗教上の組織ではない

5.風営法絡みの事業者でない

6.暴力団関係でない


上記は基本的には大丈夫かと思います。

これらを満たした上で、売上要件があります。



売上要件がちょっと複雑

1.令和元年の売上高が120万以上であること


2.令和2年4月から12月までの間に、

  前年同月と比較して売上高が20%減少した月が6月以上あること



個人事業主は単純に令和元年の売上高でいいのですが、

法人の場合は、決算月が12月以外のこともあります。

その場合、令和元年の売上高を集計する必要があります。

※申請書に記入する必要があります。


その上で、令和2年4月から12月とその1年前の売上高を比較します。

9ヶ月間で6ヶ月以上が20%減少していれば売上要件はクリアです。

この6ヶ月については、連続している必要はないですよ。


持続化給付金ないし、中小企業支援給付金は1ヶ月だけでした。

ちょっと調整(?)しての不正受給があったから、

今回の形にしたのかと思います。



いくらもらえるの?

この計算もややこしいです。


1.経営支援分

平成31年1月から令和元年12月の売上高に応じて以下の通りです。




2.雇用支援分

令和2年12月1日時点の、柏市内の事業所で雇用する従業員数に応じて、以下の通りです。


※従業員とは雇用契約している他人です。代表者本人や会社役員、同居親族、日々雇い入れられる者、2か月以内の雇用契約の者等は従業員に含みません。



提出書類のハードルがとても高い!

なかなか時間がかかると思います。

早めに対応しましょう。

詳しくはこちら→柏市ページへ


1.法人の場合

 ・柏市中小企業経営雇用支援金交付申請書兼実績報告書兼請求書

 ・別紙1 内容及び申請金額

 ・誓約書

 ・確認事項等チェック表

 ・商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)

  →3カ月以内に取得したもの

 ・確定申告書の写し

  →平成31年1月から令和元年12月の売上が分かるもの。

   持続化給付金の時に提出している事業概況説明書でOKかと。

   決算期によっては2年分必要です。

 ・法人税の確定申告書別表一の写し(1枚)

  →直近分です。

 ・法人事業概況説明書の写し(一式)

  →直近分です。上記と一緒でも念の為。

 ・令和2年4月から12月までの月ごとの売上が確認できる帳票

  →会計ソフトから出力した売上台帳や月次推移表

 ・令和元年度(平成30年分)の市町村税の納税証明書

  →書面で提出といいつつ、納税証明書は・・・

 ・令和2年12月1日時点で、柏市内の事業所で雇用する従業員数が確認できる書類

  →賃金台帳や雇用契約書など

 ・振込口座が確認できる通帳の写し

  →持続化給付金の時と同じです。


2.個人事業主の場合

 ・柏市中小企業経営雇用支援金交付申請書兼実績報告書兼請求書

 ・別紙1 内容及び申請金額

 ・誓約書

 ・確認事項等チェック表

 ・本人確認書類の写し

  →顔写真が付いているもの

 ・令和元年分確定申告書の写し

 (青色申告の場合)

   確定申告書第一表(1枚)

   所得税青色申告決算書(一般用)(2枚)

 (白色申告の場合)

   確定申告書第一表(1枚)

   収支内訳書(1枚)

   平成31年1月から令和元年12月までの月ごとの売上が確認できる帳票

   →青色の場合は青色申告決算書に入っているからですね。

 ・令和元年度(平成30年分)の市町村税の納税証明書

  →書面で提出といいつつ、納税証明書は・・・

 ・令和2年12月1日時点で、柏市内の事業所で雇用する従業員数が確認できる書類

  →賃金台帳や雇用契約書など

 ・振込口座が確認できる通帳の写し

  →持続化給付金の時と同じです。



資料の準備とかいろいろしていると、

あっという間に期限が来てしまいそうです。


該当する方は早めに対応して、

コロナに備えましょう。


今の状況をしっかり整理して、

自分にできることをとにかく模索しましょう。


神様は乗り越えられる試練しか与えないらしいです。

私たちならできます。

やってやりましょう。

最新記事
アーカイブ