ちょっと休憩~スカイリム最高~

コロナの感染者数がなかなかの高止まりをみせています。

なかなか外出もしにくい今日この頃。


家での生活を豊かにする方法を発見しました。

今日はそれをシェアします。

#ゲーマー向け


 

言わずと知れた、不朽の名作。


「スカイリム」


です。



ご存知の方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、

当社COOの田中と激ハマりしているこのゲームの紹介をしたいと思います。



いわゆるオープンワールドのゲームです。

Switch版をやっています。

Switchのオープンワールドといえば、

ゼルダが超有名ですが、

ゼルダは割と全年齢向けなのに対して、

スカイリムは明らかにX指定です。


始まってすぐのチュートリアル(?)的なタイミングで、

目の前で斬首刑が執行されます。


また、ゲームによくある親切な解説もないです。

ほぼ全部手探りで進めていきます。


まずは、外見を設定するのですが、

ここで、種族を選ぶんです。


種族による特性も異なりますが、

その説明もないです。


適当に決めて、そのまま進めると、

ドラゴンが襲ってきます。


一応このドラゴン関係がメインストーリーっぽいんですが、

正直全然進めてません。


ここがミソですが、

このゲームは何でもありなんです。


いわゆる正義のヒーロープレイもできますし、

悪の大王みたいなプレイもできます。


悪いこともいくらでもできますが、

街中で衛兵に追いかけられて、

捕まったり、賞金首になったりもします。


田舎に引きこもって、

家を建てて、農家もやれます。

家を買ったら結婚もできますし、

養子をとることもできます。


吸血鬼になったり、狼男になったりもできます。


最強の武器をそろえてみたり、

魔法使いになって、敵を蹴散らしたりもできます。



この自由度の高さのせいでストーリーが全然進みません。

気が付けば受注したクエストが溜まりに溜まって、

びっくりしてます。


ただ、やりたいことだけをやっていればいいので、

よくあるRPGのお使い感はほとんどないです。


私は盗賊ギルドに属しているので、

しょっちゅう捕まってます。


まぁ、そのたびに賄賂で見逃してもらっているんですけどね。


COOの田中君は吸血鬼になったそうです。



現実世界ではなかなかすべての足かせを外すことはできませんが、

スカイリムの世界ではなんでもありです。


ストーリーに必要な人が、

ドラゴンの襲撃で死んでしまい、

そのストーリーが進められない状況になったりします。


もはやバグ?とか思いますが、

それも楽しみの一つです。


 

そんなにゲームしてて仕事忙しくないの?

とか言われますが、

暇なときに仕事してるんだって言い返します。


私の人生の優先順位は、

1.家族

2.仲間

3.ゲーム、漫画

4.美味しい食事

5.その他の遊び

で、仕事ですかね。


それをもっと体現できるように、

色々頑張ります。


楽せず楽しく生きましょう。



最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索