コミュニケーション能力の正体

暑い日と、寒い日が交互にやってきてます。

ちょっと体調崩すとコロナを疑われるご時世、

みなさん、体調管理は大丈夫でしょうか。


これから、ゴールデンウイークに突入するので、

手洗い、うがい、睡眠をしっかりやって、

ゴールデンウィークを満喫してくださいね。


私は、当然仕事ですが。

ゴールデンウイークに雨が降ると、

にやっとしちゃうのは許してください。


どうも、公認会計士・税理士・印紙税管理士・お肉博士の金子です。


 

さて、今日は、業界No1と噂される、

コミュニケーション高い系会計士による、

コミュニケーション術を少しお伝えします。


ちなみに、私はプライベートだと、

ビックリするぐらいコミュ障です。



「嘘つけ」と言われますが、私の周りの人はみんな知ってます。

オンタイムのみ「超絶コミュニケーション」が発動すると言うことを。

#中二的な


さて、そんな私がなぜ、業界No1と噂されるほど、

コミュニケーション能力を高めることができるのでしょうか。


コミュニケーション能力の源泉とは

コミュニケーション能力の高い人と、

コミュニケーション苦手な人の違いってどこにあるんでしょう。


天然物は参考にならないので無視します。

(天然物・・・コミュニケーションお化け、芸能人ならさんまさん、フワちゃん)


コミュニケーション能力が高い人と、そうでない人の差、

それは・・・


語尾


です。


人見知りだとか、そういう主観的なものではなく、

語尾、なんです。


つまり語尾さえしっかりしていれば、

その人はコミュニケーション能力が高く見られるし、

そうでない人はコミュニケーション能力が低く見られます。



コミュニケーション能力の本質

コミュニケーション能力の本質は、

「意見を伝えること」です。


一人で完結するコミュニケーションなんてないです。

あくまで相手側が納得の上で、自分の意見を伝える必要があります。

別に論破する必要はないです。

そもそも会話の時点でお互いの意見が一致していることもあります。

とにかく、過不足なく自分の意見を伝える能力が、

コミュニケーション能力です。


意見を伝えることが上手い人が、

コミュニケーション能力が高いって言われます。

ということで、コミュニケーション能力が高いって思われるには、

語尾をしっかり伝えるだけです。


語尾をしっかり伝える方法はいろいろありますし、

その効果も様々です。


語尾をゆっくりと言う

→発言に自信がある「ように」聞こえる


語尾を上げて発言を促す

→会話のキャッチボールが分かりやすくなる


語尾を大きめの声で言う

→会話の主導権を持っている「ように」聞こえる


語尾を静かに、かつ、はっきりと言う

→大事なことを言っている「ように」聞こえる


等々です。


コミュニケーション能力は、

相手にどう思われるか、という、相対的なものです。

人見知りで話せないとかは関係ないです。


テクニカルな手法でいくらでもカバーできます。

ぜひ実践してみてください。

コミュニケーション能力は、

計算とテクニックで向上しますよ。



ちなみに・・・

社交性があって、だれとでも仲良くできる人っていますよね。

こういう人がコミュニケーション能力が高いかどうかは別です。

#肌間半々ぐらいですね


社交性があるけど、会話できないな、この人、って結構多くないですか?



楽せず楽しく生きましょう。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索