ケンカは上手にやろう

最近はなぜか仕事が忙しくて、

結構遅くまでやってることが多いです。


「こんな時間まで仕事してるんだ?珍しい!」


と、ようやく言われるようになってきました。

仕事時間が短いことが認知されてきた証拠ですね。


ちなみに、さっきのセリフ言われたのは19時です。

私の中では19時は遅い時間まで、です。


だからなのか最近は結構お疲れモードです。

決して、ドラクエ10(オフライン)をやっているからではないです。


どうも、公認会計士・税理士・印紙税管理士・お肉博士の金子です。


 

さて、本日はお疲れモードなので、常々思っていることを言語化してみます。


皆さん、人と揉めることってありますよね?

竹原TVみたいに、「おら~、なんじゃボケ~」みたいなのはないにせよ、

大なり小なりあるんじゃないかって思います。




飲食店で注文しても全然料理が出てこない。

注文したものと全然違う料理が出てくる。

電車でめっちゃ足踏まれる。

道端で肩がぶつかる。

#これは違うかも

仕事で意見がぶつかる。

国葬反対!とかのひとたち。



まぁ、十人十色、いろんな意見があるので、

衝突しないなんて無理だとは思っています。


でも、みんな、ケンカの仕方下手すぎませんか?

というか、なんでケンカするんですか?


漫画とかドラマはいいですよ。

ケンカしても。

この場合のケンカは盛り上げることが目的なので。

ヤンキー漫画でケンカのシーンなかったら、

誰も買わないですよね。


ということで、ケンカには目的が必要なんですよ。

まれにただ揉めたいだけの人がいますが、

それは周りへの俺スゲーアピールなので無視しましょう。

#ある意味目的はある


注文したものと全然違うものが出てきたら、

ケンカ(何かしらの苦情)しますよね?


その時の目的ってなんですか?


こんなの注文していないから、正しいものに変えてもらいたい。

写真詐欺だから、写真通りのものを出してほしい。


ぐらいでしょうか。

だったら、目的を果たすために、

「注文したものと違うので、正しいものを持ってきてください」

以外の発言いらないですよね。


「おい!こんなの頼んでねーぞ!」

って、言う必要あります?


大きな声で威圧的に発言することで、

俺つえーやりたいのかもしれないですが、

周りの人たちは気分悪くなるし、

店員さんも気分悪い。


何もいいことないですよね。

正しいものが出てくるかもしれませんが、

周りの気分を損ねて、サービスも悪くなって、

トータル負けです。


ケンカ下手ですよね。


こういうときは


「お忙しいところすみません。こちら注文していないと思うので、ご確認いただけますか?」


で、よくないですか?


「ですよね?じゃあ正しいの待ってますね!楽しみだな~」


とかって言っておけば、だれも気分悪くないし、

いい店なら、「お待たせしちゃってるんで、そちら召し上がってください」

ってなりますよ。


タダで食べれて、気分も悪くない。

ケンカ上手いですよね。


大切なのは、ケンカする目的を見失わないことです。


感情的になっても何もいいことないですよ。

ケンカの前と後でトータルプラスにならなきゃ。


目的を達成するための手段に過ぎないんです。

ケンカは理屈取って下から下から、ですよ。


楽せず楽しく生きましょう。


最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索