クレジットカード納付をしてみよう

先日の皆既月食は見ましたか?

僕はその日はお酒を飲んでいたのですが、

キレイな月のせいで少々飲みすぎてしまいました。


月と言えば、夏目漱石の「月がきれいですね」が有名ですよね。

英語教師をしているときに、「I Love you」をこのように日本語訳したそうです。


これに対しての定番の返答は、

「死んでもいいわ」らしいです。知ってました?


これまた小説家の二葉亭四迷という人が、

「Yours(あなたのものよ)」(告白に対する肯定)を、

このように訳したらしいです。


小説家括りでこれがセットになるらしいです。

日本語っておもしろいですね。


どうも、公認会計士・税理士・印紙税管理士・お肉博士の金子です。


 

本日は確定申告が近づいてきたので、

確定申告に関連するお話です。


みなさん、納税はどのようにやっていますか?

銀行振込、口座振替等ありますが、

本日はクレジットカード納付について解説します。




出典:国税庁HP


利用可能な税目は原則すべての税目ですので、

確定申告で納税する、所得税、消費税は可能です。


クレジットカード納付の方法は簡単です。

国税クレジットカードお支払いサイト

リンク


ここにアクセスして、

納付する税金の情報、クレジットカード情報の入力で手続完了します。


※その他アクセス方法

1 国税庁ホームページから

2 確定申告書等作成コーナーから

3 e-Tax(国税電子申告・納税システム)から



クレジットカード納付すれば、

そのクレジットカードのポイントが付くし、

お得感はありますよね。


ただし、手数料がかかります。


10,000円ごとに手数料が83円ずつ増えます。

したがって、納税額10,000円なら83円ですが、

10,001円なら167円です。


だいたい率的には0.83%ぐらいなので、

1%以上ポイントが付くならギリギリお得かな?


そこはちゃんと見極めましょう。


その他の注意点は、

クレジットカード納付の場合、領収書は出ないことと、

上限が1,000万かつ、お持ちのクレジットカードの限度額の低い方となることです。


何事もそうですが、期限ぎりぎりとなると

おそらく、サイトがパンクするので、

申告納税は余裕をもって行いましょう。


楽せず楽しく生きましょう!!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索