水曜日は働かない

繁忙期も終わってまだまだ燃え尽き症候群から復帰できません。

とりあえず、来週あたりから本気出していこうと思います。


どうも、公認会計士・税理士・印紙税管理士・お肉博士の金子です。


 

燃え尽き症候群中なので、

7月から始まる当社の新しい取り組みについて、

ご案内させていただきます。


以前、当社COO田中も紹介させていただきましたが、

(過去の記事はこちら→重要なお知らせ


7月1日より完全週休三日制を導入します!!


今回は導入の背景について書いていこうと思います。


仕事は侵食してくる

昔から第Ⅱ領域に時間をかけたい、という思いはありました。

第Ⅱ領域について、詳しくはこちら→いまさら聞けない7つの習慣③


時間管理のマトリックスの緊急じゃない、重要なやつです。


みなさんも、ここに時間をかけることが、

人生の質を高める上で重要ってのは頭では理解しているはずです。


でも、なかなか難しいですよね。


私はスケジュール管理とタスク管理は、

GoogleカレンダーとTodoistというアプリを連動させて管理しています。


今まではスケジュールを埋める際には、

まず、第Ⅱ領域のための時間を確保して、

その後に仕事関係のスケジュール、タスクを入れていました。


でも、第Ⅱ領域用にとってある時間って、

すぐ、仕事に侵食されちゃいませんか?


「急ぎの仕事が入った」

「電話がかかってきた」

「他の日程が埋まっている」


いろんな理由をつけて、第Ⅱ領域用の時間を、

仕事がどんどん侵食してきます。


空いた時間にやろう、ではできないのが分かっているので、

空けた時間にやろう、というスタンスでした。


でも、仕事の侵食力は尋常じゃないです。

少しでも油断すると気づくと仕事になってます。


第Ⅱ領域に時間を割きたい、

でも、仕事もやらなくちゃ。


私は、かれこれ数年間この葛藤に悩まされてきました。



誰も人生の責任を取ってくれない

仕事をしている以上、

お金を払っていただけるクライアントが存在します。


一般消費者であることもあれば、

企業であることもあります。


だから、クライアントに迷惑をおかけしない、

というのは前提論であって、

その前提の上で付加価値について、

お金を支払っていただいています。


だから、仕事に侵食されるのも仕方ない。


というのが、一般論でしょう。


でも、よく考えてください。

自分の人生なんです。

自分の人生の責任は自分しかとれません。


仕事が忙しいから、

スキルアップの時間が取れない。

歯医者に行けない。

子供の運動会を見に行けない。

配偶者との記念日の食事ができない。


仕事って自分の人生を犠牲にしてまで、

やらなきゃいけないものなんでしょうか。


仕事は、人生を楽しく生きるための

手段の一つに過ぎないはずです。


自分の人生は自分で責任を持つべきです。



だから完全週休三日制

自分の人生をもっと豊かなものとするために、

完全週休三日制を導入します。


具体的には、

今までの、土日祝日休みに加えて、

水曜日を休みにします。




これによって、

1年間365日のすべての稼働日が、

休日に隣接することになります。

#本のパクリ


昨日休みだったので、今日は元気にフル回転できます。

明日休みなので、今日は全部出し切ります。

そして、水曜日は第Ⅱ領域にがっつりと時間を使います。

(私の場合、土日祝は家族の時間)


そんな毎日になります。


親愛なるお客様へ

まずは、水曜日のお問い合わせについては、

翌営業日のご回答となるため、

その点に関してはご不便をおかけいたします。


ただし、その他の曜日については、

125%増しでご対応させていただきます。

#1週間単位でみれば同じですよね


そして、第Ⅱ領域に時間をかける分、

今まで以上の、アウトプットをお約束します。


今後ともよろしくお願いいたします。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索