ウーバーイーツの配達員も確定申告!

もうすぐ七夕です。

勤勉だった2人がお互いのこと大好きすぎて働かなくなったので、

神様が怒って、年1回しか会えないようにしちゃったんですって。

しかも雨の日は会えない。。。

七夕って雨のイメージ多いですが、今年こそは会えるといいなぁ。

#書き出しが1年前と同じ

#手抜きじゃない

#同じ感想なだけ


どうも、ロマンチックが止まらない公認会計士・税理士・印紙税管理士・お肉博士の金子です。



本日はニュース解説です。



ウーバーイーツに対して東京国税局が、配達員の報酬などの情報提供を求めた



ウーバーイーツ、最近本当によく見ますね。

柏ではここ最近ですごく増えてきたイメージです。


さて、このニュースは何が問題なんでしょう。



ウーバーイーツの配達員は原則として業務委託契約を締結します。

つまり、社員やアルバイトではなく、

一人一人が独立した個人事業主というわけですね。


ということで、当然ながら確定申告どうするの?というお話になります。


で、このニュースは配達員の報酬等の情報をもとに、

ちゃんと確定申告がされているのかを調査するということです。



確定申告しているよって方は大丈夫ですが、

心当たりのある方は今からでも確定申告しちゃいましょうね。



そもそも確定申告って必要なのか分からない!って方!

ご安心を。

それを今から解説しますね。



こういう人は確定申告が必要

ウーバーイーツが副業の場合


この場合、基本的にはウーバーイーツからの収入が、

20万を超える場合には確定申告が必要になる可能性が高いです。


ウーバーイーツの収入が雑所得に該当する場合ですね。


ウーバーイーツ専業の場合


この場合、基本的にはウーバーイーツからの収入が、

48万を超える場合には確定申告が必要になる可能性が高いです。


どちらも可能性が高い、としている理由は、

厳密には収入から経費を差し引いた所得で判断するからですが、

ここでは省略します。


専業の場合にはぜひとも青色申告で確定申告をしてみましょう。

電子申告ならなおよしです。

その辺は過去のブログをぜひご覧になってください。


e-taxについて→https://www.n-atplus.com/single-post/2021-01-19

経費について→https://www.n-atplus.com/single-post/2020-12-08



雨の日が続きますが、夏はすぐそこです。

体調管理はいかがでしょうか。

夏を楽しむ準備はできてますか?

コロナ対策をしっかりした上で、

この夏を目いっぱい楽しみましょう。


楽せず楽しく生きましょう。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索