top of page

今月一番時間をつかったこと

前回の更新が5月4日で今回が5月29日です。

この記事の更新は当初は私一人でした。

つい最近までは私とCOO田中の二人でしたので、

2週間に一度は更新の順番が回ってきます。


これが意外にキツイ。

税務とか会計でみんなが興味ありそうなネタなんでないんです。

だいたいどこかで書いちゃってる。


そうすると、無から1000文字超を書くのは意外に大変でした。

でも、この4月5月で新人が2名入ってきて、

4名体制で記事の更新をできるようになったんです。


これはめちゃくちゃ大きいことです。

だいたい1か月に1回ペースなので、

キチンと内容を練れます。


今回は1か月暖めた内容でお送りします。


どうも、公認会計士・税理士・印紙税管理士・お肉博士の金子です。


 

今回の記事は予告通り、1か月暖めた内容にします。

つまりこの1か月一番集中したことを書いていきます。


そうです。


「ゼルダの伝説 TEARS OF THE KINGDOM」


です!!!



5月12日に販売されてから本日までで約2週間。

発売前にブレワイにて操作方法のおさらいもしていたので、

ほぼ1か月リンクになりきっていました。


前作のブレワイ発売から6年以上の時を経て、

ついに続編?です。


今回も基本はハイラルが舞台なのですが、

CM等でもご覧の通り空島もあります。


そして、地上と空があるということは。。。

な、わけです。


ブレワイは発売以来switchソフトの中で、

不動の一番人気を堅持してきましたが、(私調べ)

やはり本家を超えるのは本家でした。


今日の自分を超えられるのは、

明日の自分だけという名言を地でやっています。

#誰か言ってなかったっけ?


前作も自由度が高かったのですが、

今作の自由度の高さは異常です。


右手の能力のせい(?)で、なんでもありです。

ある意味ブレワイをやっていると、その時の固定観念のせいで、

自由度が半減する気がします。


今作のティアキンでは、

「あれ?こんなことできんじゃね?」

とか

「こうやったら楽勝じゃね?」


みたいなことがめちゃくちゃ多いです。

とにかく右手の能力が凄いんです。


自由度が高すぎて、逆に何をしたらいいのか分からなくなるほど。

プレイヤーの発想が試されています。


そして、ネタバレになるので、言いませんがストーリーもすごい。

もうね。ブレワイからそうだけど全体的な悲壮感がたまんないですね。

これはゼルダシリーズ共通なのかも。


今月で繁忙期が終わるのでより一層ゼルダの世界にダイブします!!


楽せず楽しく生きましょう。

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリから検索
bottom of page